一般社団法人 九州電気管理技術者協会宮崎

 

トップページ
TOP PAGE
ご挨拶
MESSAGE
業務案内
GUIDE
入会のご案内
ADMISSIONS
協会諸々
ABOUT US



業務案内


 

 電気管理技術者とは・・・

 電気主任技術者免状を取得し選任の電気主任技術者として電気施設の工事、維持、運用について5年以上の実務経験を積む事。その後九州産業保安監督部の厳しい資格審査を受け電気管理技術者となり自家用電気工作物の保安管理外部委託業務を出来ることとなります。私たち一般社団法人九州電気管理技術者協会宮崎の会員はさらに協会独自の審査を受け、会員として登録され電気保安管理業務を遂行することとなります。

 

自家用電気工自作物とは・・・

電力会社から600Vを超える電圧で受電して電気を使用する発電、変電、送電もしくは配電又は電気の使用のために設置する機械、器具、ダム、水路、貯水池、電線路その他の工作物設備。100V、200V10kW以上の非常用ジーゼル発電機となっています。

 

自家用電気工作物の保安管理業務・・・

 私たちが住む社会のなかで電気のない生活は考えられません。工場、ビル、病院、ストアー等高度に発達した社会の構築システムの中で一瞬の停電でもそれらの機能は麻痺し混乱が発生します。

 

従って電気を安全に適切に使用するた電気を使う事業場にはいろいろの電気事業法の規制があります。

事業場は電気設備の安全を担保するため電気主任技術者を選任または外部委託により専任し工事、維持、運用の監督をさせること。

保安規定を制定し尊守すること。

電気工作物を電気設備技術基準に適合するように維持すること。

この三点を柱に保安管理体制を確立することにより事業場の電気の安全使用を確保するよう法に規定されております。事業場の法的な保安管理の責任は設置者にあります。

 

電気保安管理技術者の受託する自家用電気工作物は・・・

高圧で受電するもの

総出力が1,000KW未満の発電所

非常用予備発電装置を有するもの

600V以下の配電設備を有するもの

但し太陽電池50KW未満、風力発電設備20KW未満、水力、内燃力発電設備10KW未満、原子力発電設備を除く。

 

私共九州電気管理技術者協会宮崎で電気保安管理業務をご契約頂きますと

保安管理業務を誠実に行い、不良箇所の早期発見、適切な電気の使用、停電事故の予知等未然に防ぐことが出来ます。

事業主様に代わり電気の保安管理、使用の効率化、無駄の削減、節電、省エネルギーと努めて参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


電気事業 リンク集

(社)九州電気管理技術者協会大分

(社)九州電気管理技術者協会熊本

九州産業保安監督部

九州電気管理技術者協会福岡協同組合


新聞・メディア リンク集

宮崎日々新聞

日本経済新聞

朝日新聞


電気関連情報・法律 リンク集

電気関連情報

電気事業法

電気設備技術

一般社団法人
九州電気管理技術者協会宮崎
 〒880-0210
 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂12900-85
 TEL 0985-73-5238
 FAX 0985-73-5238

 

 


 

 

 

 

 

Copyright(C) 一般社団法人 九州電気管理技術者協会宮崎 All Rights Reserved.